私たちはお客様に応えられるよう、常に自己研鑽に努めています

 

森林インストラクター東京会(FIT)及び友の会会員を対象に、次のような研修を実施しています。


<野外研修>


FIT会員あるいは外部から講師をお呼びして、月に1回程度野外で実地の研修を行っています。内容は、学名、野鳥、冬芽、クモ、磯の生物など、インストラクションの幅を広げるため多岐に渡ります。FIT研修部会が主催し、おおむね実施1ケ月前にメールで参加募集します。

*活動報告はこちらをご覧ください。

・2021年度

・2022年度


<木の日研修>

オンライン研修
オンライン研修

原則毎月第一木曜日に実施される「木の日研修」は、講義形式で行っています。(現在はリモートによる講義)FIT研修部会と入会2年目の森林インストラクターによって、企画運営され、約1ケ月前にメールで参加募集をします。

*活動報告はこちらをご覧ください。

・2021年度

・2022年度


<草木染指導者研修>


FIT会員対象の指導者育成研修です。約半年間の連続講座で草木染の基礎から応用までていねいに指導します。研修場所は川崎市黒川青少年野外活動センターです。内容は森の案内人として草木が持つ色素・薬効を学び森林文化の伝統を伝えること・草木染の指導者としてイベント運営を目指すことです。毎年3月に参加募集を行います。

*活動報告はこちらをご覧ください。

・2021年度

・2022年度


<実践・森づくり技術講座>


FIT森林塾のスタッフが丁寧かつ厳しく指導します。この講座では、基本的な技術を身につけるだけでなく、奥多摩の鳩ノ巣フィールドで森づくりの魅力を体験しながら、森林インストラクターとしての可能性を広げていただくことを目標としています。3月にガイダンスを実施し、年間を通しての参加募集をします。

*活動報告はこちらをご覧ください。

・2021年度

・2022年度